リンクを記載する方法(自動/手動)

「すぐ使えるCMS」で、書き出される記事ページにリンク(<a>タグ)を記載する方法の説明です。

URLを直接入力(自動リンク)

「すぐ使えるCMS」では、「記事内容」に入力した URL とメールアドレスは自動的にリンク表記に変更されます。

入力例

管理画面では、そのままURLを入力して下さい。

コピー
詳しくは http://cms.sugutsukaeru.jp/ をご覧下さい。
お問い合わせは contact@sugutsukaeru.jp まで。

対応する表示

上記の入力は、以下のように表示されます。

詳しくは http://cms.sugutsukaeru.jp/ をご覧下さい。
お問い合わせは contact@sugutsukaeru.jp まで。

リンク文字列を指定する場合

URLではなくリンク文字列を指定したい場合、HTMLタグを入力して下さい。 {{{ と }}} で挟むとHTMLタグが使えます。

入力例

コピー
詳細は{{{<a href="http://cms.sugutsukaeru.jp/">こちら</a>}}}をご覧下さい。

対応する表示

上記の入力は、以下のように表示されます。

詳細はこちらをご覧下さい。 

URLの表示をリンク(<a>タグ)にしたくない場合

URLやメールの入力を自動リンクさせたくない場合は、その部分を {{{ と }}} で囲って下さい。

入力例

コピー
詳細は{{{ http://cms.sugutsukaeru.jp/ }}}をご覧下さい。

対応する表示

詳細は http://cms.sugutsukaeru.jp/ をご覧下さい。

関連記事

「すぐ使えるCMS」でのHTMLタグ入力を、右クリックで簡単に行う方法。選択した文字をHTMLタグで囲ってリンクにしたり、太字や色付けが可能です。

関連コンテンツ