iPhone/iPad から画像をアップロードする方法

iPhone/iPad (iOS) から画像アップロード機能付の「すぐ使えるCMS」(旧「すぐ使えるCGI」)製品を使用する方法をご案内します。

iPhone/iPad(iOS)のファイルアップロード機能

iOS 5 までの iPhoneとiPad(iOS)ではブラウザから画像のアップロードができません。また、iOS 6 以降でも、写真アプリ以外の場所に保存した画像はアップロードができません。更新ツールの管理画面に画像アップロードの項目があっても、画像ファイルを選ぶためのボタンが押せなかったり、アップロードしたい画像ファイルが選べなかったりします。

このような場合に、画像をアップロードする方法をご案内します。

画像アップロードが可能な「すぐ使えるCMS」製品

画像アップロードが可能なブラウザ iCab Mobile

iPhone/iPad 標準のブラウザ Safari ではなく別のブラウザ「iCab Mobile」を使用するのが対応策です。下記ページの方法でインストールを行って下さい。

iCab Mobile のインストールとファイルアップロードのための設定

画像のアップロード方法

写真アプリ内の画像の場合

写真アプリに保存されている画像のアップロード方法は以下の通りです。

「すぐ使えるCMS」の編集画面でファイルの「選択」(または「ファイルを選択」)ボタンをタップするとファイル選択の画面が表示されます。

最初は「ダウンロード」というファイル用の選択パネルが表示された状態になっていますので、「写真」アイコンをタップしてして下さい。端末内に保存されている画像が選択できます。その場で写真を撮ってアップロードする事もできます。

異なる表示パターン

バージョンによっては、「アルバム」という選択肢が出る場合もあります。この場合は「アルバム」を選んで下さい。その場で撮影する場合は「カメラ」を選択して下さい。

写真アプリに表示されていない画像のアップロード

写真アプリに表示されていない画像をアップロードする場合は、一旦画像ファイルを iCab Mobile 内に保存する必要があります。下記ページの方法で保存とアップロードを行って下さい。

iPhone/iPad からファイルをアップロードする方法

複数ファイルアップロードでエラーになる場合

端末の iOS のバージョンによっては、全ての画像ファイルが同じ名前でアップロードされます。一方、「すぐ使えるCMS」の Ver. 4.x までは、同じ名前の画像をアップロードする事ができません。

複数の画像がファイル名の重複のためにアップロードできない場合は、一旦以下の方法で写真アプリから「iCab Mobile」側にファイルを取り出して下さい。

  1. 自分あてにメールで画像を送信
  2. メール内の画像を長押し→「クイックルック」→(画像をタップ)→(共有マークをタップ)→「iCabMobile で開く」
  3. 「iCab Mobile」に遷移し、「保存しますか?」と確認が出たら「OK」

その後、下記ページの方法で名前を変更してからアップロードして下さい。

iPhone/iPad からファイルをアップロードする方法

iCab Mobile で画像をアップロードする際の注意点

iCab Mobile は、一旦ブラウザの画面を離れ別のアプリ(例えばカメラなど)を表示すると、戻った時にはそれまでのフォーム入力が消えてしまいます。写真をアップロードする際は予め画像を用意して、一連の編集(入力、確認、確定)は一気に行って下さい。

関連記事

携帯対応製品についてのご案内

基本のマニュアル よくある質問
ホームページ更新ツール「すぐ使えるCMS」はモバイルサイトにも対応しています。従来型携帯電話は公開側のみの対応です。管理画面はスマートフォン、タブレット、PC に対応したレスポンシブWebデザインです。

バージョンの調べ方

基本のマニュアル インストール
小規模Webサイト向け「すぐ使えるCMS」のサポート情報。お使いの製品のバージョンと発売されている最新バージョンの調べ方をご説明します。

関連コンテンツ