「タイトル」や「記事内容」を削除する方法

「すぐ使えるCMS」で登録できる「タイトル」または「記事内容」が不要な場合に、管理画面から項目を削除する設定方法を説明します。

タイトルや記事内容の「削除」の概要

「すぐ使えるCMS」では、「タイトル」と「記事内容」は必須項目として設定されており、未入力では記事の登録ができません。

このため、「タイトル」や「記事内容」が不要な場合は、管理画面では隠し項目として適当な固定値を入れてしまい、記事ページでは、その固定値が見えないように該当のテンプレート変数を削除します。

ただし、「タイトル」は管理画面一覧に記事の内容を示すためにも表示されますので、公開ページでの表示が不要でも、管理用のメモとして使う方がお勧めです。

このサポートページでは「記事内容」を削除する方法をご紹介します。「タイトル」も削除したい場合は適宜応用して下さい。

「記事内容」の削除方法

管理画面からの削除

必須項目となっている「記事内容」欄を削除するには、まず管理画面から「記事内容」欄を削除します。以下の通り編集して下さい。

入力画面からの削除

入力画面のテンプレートは、templates/admin/2.html です。このファイルを開いて、以下の2点を編集して下さい。

  1. name="body" で適当な値を入れた隠し項目を追加(下記例赤字)
  2. 「記事内容」(name="body" の <textarea>)欄を削除(下記例青字取り消し線部分)

元のファイルは下記例と異なる場合がありますので、ポイントとなる部分だけ変更して下さい。

コピー
 : (省略)
<form class="pure-form" action="%_myname_%" method="post" enctype="multipart/form-data" id="mainform">
 : (省略)(隠し項目が並んでいる)
<input type="hidden" name="tempdir" value="%_tempdir_%">
<input type="hidden" name="file_order" value="%_file_order_%">
<input type="hidden" name="body" value="."><!-- 必須チェックを回避するために、ドットだけ入れる。 -->
 
 : (省略)
 
<!-- 記事内容 -->
<div class="pure-g sugu-control-group">
    <label class="pure-u pure-u-1 pure-u-sm-1 pure-u-md-1-3 pure-u-lg-1-4 pure-u-xl-1-5 sugu-label sugu-label-right" for="body">記事内容 <span class="sugu-required">(必須)</span></label>
    <div class="pure-u pure-u-1 pure-u-sm-1 pure-u-md-2-3 pure-u-lg-3-4 pure-u-xl-3-5">
        <textarea name="body" id="body" rows="10" class="imeauto pure-input-1">%_body_%</textarea><!-- この項目名を探す -->
        <div class="pure-form-message">
            <!-- input format begin -->
            <div class="link2show" id="link2show"><a href="javascript:show_format()">よく使うタグ</a></div>
            <div class="link2hide" id="link2hide">下表からコピーして使って下さい。<a href="javascript:hide_format()">隠す</a></div>
            <div class="" id="inputformat">
                <table class="pure-table pure-table-bordered sugu-table-condensed">
                  : (省略)
                </table>
            </div>
            <!-- input format end -->
        </div><!-- /pure-form-message -->
    </div>
</div>

確認画面からの削除

確認画面のテンプレートは、templates/admin/3.html です。このファイルを開いて、確認用の「記事内容」の表示を削除して下さい(下記青字取り消し線)。

なお、元のファイルは下記例と異なる場合がありますので、テンプレート変数「%_body_html_%」を目印に該当ヶ所を探して下さい。

コピー
<!-- 記事内容 -->
<div class="pure-g sugu-control-group">
    <label class="pure-u pure-u-1 pure-u-sm-1 pure-u-md-1-3 pure-u-lg-1-4 pure-u-xl-1-5 sugu-label sugu-label-right">記事内容</label>
    <div class="pure-u pure-u-1 pure-u-sm-1 pure-u-md-2-3 pure-u-lg-3-4 pure-u-xl-3-5">
        <span id="sugu-t-body">%_body_html_%</span>
    </div>
</div>

記事ページからの削除

固定値が保存されることになった「記事内容」が記事ページに出てこないようにするには、下記のテンプレートファイルから、記事内容のテンプレート変数「%_body_%」を削除して下さい。

  • 詳細ページ templates/article/article.html
  • 全一覧(目次) templates/article/article_list.txt
  • 短い一覧(新着情報) templates/article/short_list.txt

アップロード

編集したテンプレートファイルをサーバ上の同じ位置にアップロードして下さい。

動作確認

管理画面にアクセスすると変更が反映されていますので、記事内容なしで登録が行え、ページの表示が更新されている事を確認して下さい。

関連記事

日付を削除する方法

応用マニュアル 管理画面
「すぐ使えるCMS」の記事の日付情報を削除する方法。

画像を削除する方法

基本のマニュアル ホームページ画面
「すぐ使えるCMS」の画像削除の方法のご説明。管理画面からアップロードした画像を、希望の場所を選んで表示したり削除したりする事ができます。

必須設定解除の方法

応用マニュアル 管理画面
「すぐ使えるCMS」の初期設定では必須(未入力不可)の「タイトル」と「記事内容」を自由入力(非必須、空欄可)にする方法をご紹介します。

広告